「すべからく」について

最近、「すべからく」という言葉がよく使われている。
ただし、本来とは異なる意味で。

「すべからく」は、漢字で「須らく」と表記し、「~せねばならない」というような意味である。
用法としては、「すべからく勉強せねばならない」などが考えられる。
ところが最近、この言葉が「全て」の意味で用いられているのをよく目にする。
「すべからく」を「全て」の意味で用いる人は恐らく、「すべからく」を「全て」の雅語的表現と考えているのであろうが、これは本来誤りなのである。

だが、この誤用は最近かなり広まりつつある。
今や、日記サイトやブログといった個人レベルから、
小説のような商業レベルでもこの誤用を探すのは困難なことではない。

しかしながら、本来は誤用である「すべからく」を「全て」の意味で用いることが、
ブログや日記サイトのような個人レベルでならともかく、
校正・校閲を経ている筈の小説等商用メディアにおいても見られるというのは興味深い。

言葉というものは時代の流れと共に変化していくものである。
厳密な意味において「正しい言語」などというものは存在しない。あるとすればそれは個々人の認識の中にのみ在るものである。それが社会的共通認識に見えるとすれば、それは偶々個々人の認識が合致したに過ぎない。
ヒトは限定的な社会的共通認識のもと会話し、意思疎通を図っているのだ。
そういった意味では、先に流行した「正しい日本語ブーム」などは、所詮個人の言語認識の押し付けに過ぎない。(或いは、ある限定的な共通認識を持つ集団が他の限定的な共通認識を持つ集団に押し付けた、とも言える)

この考え方に基けば、「すべからく」を「全て」の意味で用いることも間違いではなくなる。
なるべく多くの人に正確に意味を伝達する必要を有する小説等の商用メディアにおいて上記運用が修正されず校正を突破しているということは即ち、今や多くの人々が「すべからく」を「全て」という意味に捉える認識を持ち始めている、ということを示している。
もはや「すべからく」は「須らく」ではなく、「全て」となりおおせたのだ。
言葉は遷ろう。100年の先に、「すべからく」はいかなる意味になるだろうか。
それは、すべからく人が考えるべきだ。


…と、ある小説を読み終わってふと思ったので、思いつきで書いてみた。
5分で書いた文章だから突っ込み禁止ー。
[PR]
# by moririn08 | 2006-02-19 01:43 | 瑣末事

ひゃー

今日は某社の説明会に行って来たんですが、
偶然にも背の高い某国際政治サークルの元会長と会いました。
いるところにはいるもんですねぇ…
[PR]
# by moririn08 | 2006-02-18 00:22 | 瑣末事

チョコと中学生

昨日はにゃんに連れられてチョコパフェ食べに行きましたですよ。
なんとも濃厚な感じで美味しかったです。(感想が貧困だなぁ)
かなり幸せな気分になりました。にゃんサンクス。

が、その後の本屋のバイトでなんとも不快な思いを致しました。

今の時期は受験シーズンで、中学生・高校生共々そういう類の本を買いにきます。
そんな中、高校受験を控えている思しき中学生3人組が来店しました。
で、この三人組、マナーが恐ろしく悪いのです。
棚から出した本戻さない、本のカバー取って戻さない、
平積みの本ぐちゃぐちゃにするなど、最悪です。
いやあ、もうね、なんというか。

落ちろ。

で、更にムカつくことに彼らは揃ってヴィトンの財布を持っておりましたとさ。
なぁーにがヴィトンじゃー。ガキンチョがそんなもん持ちおってからに。
絶対将来正確歪むぞ。
ちなみに、こやつらのご来店は2度目です。(前回も殆ど同じ行動をしてやがった)
あーもー、折角のチョコ分が台無しだ。
[PR]
# by moririn08 | 2006-02-16 11:45 | 瑣末事

深夜のダッシュ

就職活動をボチボチ行っているワタクシですが、
10日に某社のエントリーシートを提出いたしました。


夜の12時にな。


どういうことかと申しますと、大きい郵便局(集配局)にはゆうゆう窓口という24時まであいてる窓口があるので、それを利用したのです。(そのESは10日消印有効だった)

いやー、それにしても焦ったね。死ぬかと思いましたマジで。
チャリンコを超マッハで飛ばし、
電車に乗り、降り、
一年に一度あるかないかのダッシュの末、
窓口に滑り込み。
この間の私の機動力は普段の私を知ってる人からは想像もできない程機敏でした。
あの時の私は、輝いていた。(ぇ)

しかし、驚くべきは窓口に私と同じESを持った人が4人もいたということではなかろうか。
「あ、ESですね…」
「あー、はい。お仲間ですね(笑)」
「お互いギリギリですねー(笑)」
「ていうか列の前の方にもいますね」
「あ、すいません、ホチキス貸してもらえますか?」
「いいですよー」
あと二分で消印変更=ES失格という極限の状況下で微妙な仲間意識の芽生える人々。
微笑まし過ぎて涙が出ますね。

ちなみに、某巨大掲示板群の当該スレは間に合った人の歓喜と間に合わなかった人の悲嘆入り交じる祭り状態でした。まさに悲喜交々。
[PR]
# by moririn08 | 2006-02-12 10:25 | 瑣末事

恐怖はそこに

さっき、ニュースを見てたら花粉症の話が出てきました。
私はかなり酷い花粉症持ちなので、春が怖くて仕方がありませんよ。
花粉症じゃない人には理解されないあの苦しみ…ああ、考えるだけで目が痒い…
今から鬱になります。
最近じゃ手術でどうにかすることも出来るそうですけど…お金ないしなぁ。
あー、夏よ来い。(え)

そういえば、全然関係ないけど、
秋篠宮に第三子が産まれるそうな。なんというか、物凄いタイミングですな。
皇室典範はどうなるのかなぁ…
[PR]
# by moririn08 | 2006-02-08 07:24 | 瑣末事

魅惑のウォード錠

先日、ゼミの用事で高田馬場にある某大学に行って来ました。
出来てから100年以上経つ学校ゆえ、ボロい風格のある建物があるわけで、
今回用事で使ったのもそんな建物の一室でした。

で、そこの鍵を開けようと思ってみたらびっくり、ウォード錠でした。
ちなみにこんな感じ。
e0070611_2239872.jpg

今のご時世、ウォード錠を現役で使用してる所があるとは思いませんでした。
ていうか惚れた。完膚なきまで惚れた。超ステキすぎる。
某大学絡みで一番羨ましいですよコレ。
うちの学校でもこういうアンティークなもの採用しないかなぁ…パレットゾーンとかマジでいらん。
[PR]
# by moririn08 | 2006-02-06 22:50 | 瑣末事

つん

先日某C1飲みの後、メッセしてたら某にゃんとか某たもんとかにツンデレと言われた…
何故だろう。
[PR]
# by moririn08 | 2006-02-05 15:48 | 瑣末事

メモリ増設

現在私が使っているパソコンはVAIO MX7というやつなんですが、
CPUのクロック数に比べてメモリが貧弱でして(256MBしかない)、
動作が遅いこと極まりないので、メモリを増設することにしました。

で、早速メモリ(5000円くらい)を買ってきて挿してみました。
結果。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

はやーい!
IEが一瞬で開く!
Photoshopのブラシがカクカクしない!
Music Studio Independenceのウィンドウ沢山出しても遅くならない!

素晴らしい。これならもっと早くに増設しておくべきだったかも。
あー、でもお金が凄い勢いでなくなっていく…
昨日はお寿司食べたし、今日は飲みだったし…
緊縮しなければ。
[PR]
# by moririn08 | 2006-02-04 03:40 | 瑣末事

一番上の

画像を交換。つくってみた。
なんか微妙だなぁ…タグいじってタイトルの位置変えてみよう。
[PR]
# by moririn08 | 2006-02-03 03:48 | 瑣末事

そんなわけでですね。

いろいろありまして、纏めることにしました。

気が向いたときにちょこちょこと更新していきますので、
脳に無意味な刺激を与えたいなと思ったときに覗いてみてやってください。


ちなみに、どこぞの巣およびその管理ブログはそのまんまにしておきます。
[PR]
# by moririn08 | 2006-02-03 01:28 | 瑣末事